So-net無料ブログ作成
検索選択

ハイスクールミュージカルでのシャーペイの台詞 "Toodles" [Disney]

またHigh School Musicalの話なの!って気もしますが、はい、まだ書きます。

結構最初のほうで、アシュリー・ティスデイル演じるシャーペイが、ザック・エフロン演じるトロイに「You are so dedicated.」と言った少し後に、「Toodles」って言うところがあるんですが、この意味がわからなくて検索してみたら、女子高生などが使う "bye" という意味の言葉なんですね。
もっと何か深い意味があるのかと思って調べましたが、そんなこともなく。

ちなみにこれは、その台詞の前に「ミュージカル、必ず見に来てね」とシャーペイに言われて、口では「YES」とも「NO」とも言わずにトロイがただ頷くシーン。人気者の処世術をここで学びました。

「You are so dedicated.」は、日本のディズニーチャンネルのサイトで吹き替え版のCMを見たところ、「あなたって熱心よね」って言ってましたね。「貢献」じゃないのか~。高校生は「貢献」なんて言わないからかな~。映画翻訳ってセンスが必要ですね。
CMで何回も何回も見て、映画を見る前にすっかりその台詞が刷り込まれてしまった「Did you ever think maybe I could be both?」は、「両方できるかもしれない」でした。(バスケットチームの司令塔とミュージカルのシンガーの両方、という意味ですね。)
うーん、やっぱり映画の翻訳は文字数の制限もあるから大変そう。私だったら「Did you...」のところも訳そうとしちゃうに違いないから..。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

関連リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。